GOU-GOU.JP

大島弓子 大島弓子 漫画作品 大島弓子 映画化作品 1 大島弓子 映画化作品 2 手塚治虫文化賞
たのしい邦画!
「韓国」籍と「朝鮮」籍で相続分に違いはあるのか?在日韓国人 相続 相続安心サポートセンター日本の法律だけでは対応できない問題は当センターにおまかせ!あなたの悩みを解消します。

大島弓子の漫画

  • 1968年
    • ポーラの涙(『週刊マーガレット春休み増刊』)
    • ペールの涙(『週刊マーガレット夏休み増刊』、原題「真夜中のきせき」)
    • デイトははじめて(『週刊マーガレット増刊』)
  • 1969年
    • フランツとレーニ(『週刊マーガレットお正月増刊』、原題「愛は命あるかぎり」)
    • 幸せさんふりむいて!(『週刊マーガレット』13号 - 15号)
    • 初恋よもう一度(『週刊マーガレット』36号)
    • 美花よなぜ死んだ(『週刊マーガレット』40号)
    • 命はてる日(『週刊マーガレット』47号)
    • その日まで生きたい(『週刊マーガレット』50号 - 1970年2・3合併号)
  • 1970年
    • 人形の家(『週刊マーガレット』7・8合併号)
    • こちらFUJIX号全員無事(『週刊マーガレット』12号)
    • 詩子とよんでもういちど(『週刊マーガレット』16号 - 22号)
    • 男性失格(『週刊マーガレット』27号)
    • 戦争は終わった(『週刊マーガレット』33号 - 39号)
    • わたしだけの先生に(『週刊マーガレット増刊』)
    • 誕生!(『週刊マーガレット』52号 - 1971年8号)
  • 1971年
    • この胸にもういちど(『週刊セブンティーン』11号)
    • せめて許して!(『週刊マーガレット』16号)
    • 生きていた過去(『週刊セブンティーン』21号)
    • 夏子の一日(『週刊マーガレット』28号)
    • 禁じられた遊び(『週刊セブンティーン』30号)
    • 別れへの招待(『週刊マーガレット』35号)
    • あしたのともだち(『別冊少女コミック』10月号)
    • あひるよ空に(『週刊マーガレット』41号)
    • パパは星になった(さよならスーパーマン)(『週刊セブンティーン』44号)
    • 遠い日のイブ(『別冊少女フレンド』12月号)
    • みち子がきた日(『週刊マーガレット』49号)
  • 1972年
    • 許されざる恋人(『別冊少女コミックお正月増刊』)
    • さよならヘルムート(『週刊マーガレット』6号)
    • 3月になれば(『別冊少女コミック』3月号)
    • さくらさくら(『週刊マーガレット』13号)
    • 星にいく汽車(『週刊マーガレット』22号)
    • 鳥のように(『別冊少女コミック』5月号)
    • いちごの庭(『別冊少女フレンド』6月号)
    • わたしはネプチューン(『別冊少女コミック』7月号)
    • なごりの夏の(『別冊少女コミック』8月号)
    • 雨の音がきこえる(ラ・レッセー・イデン)(『別冊少女コミック』10・11月号)
    • 風車(『週刊少女コミックお正月増刊フラワーコミック』)
  • 1973年
    • つぐみの森(『別冊少女コミック』3月号)
    • ミモザ館でつかまえて(『週刊マーガレット』12号)
    • 春休み(『別冊少女コミック春の増刊』)
    • ジョカヘ…(『別冊少女コミック』4・7・9月号)
    • 花! 花! ピーピー草…花!(『週刊マーガレット』20号)
    • 野イバラ荘園(『ファニー』9月号)
    • 季節風にのって(『週刊少女コミック』37号)
  • 1974年
    • ロジオン ロマーヌイチ ラスコーリニコフ -罪と罰より-(『別冊少女コミック』1月 - 3月号、原題『罪と罰』)
    • キララ星人応答せよ(『週刊マーガレット』10号)
    • なずなよなずな(『週刊少女コミック』13号 - 18号)
    • 海にいるのは…(『別冊少女コミック』7月号)
    • ほうせんか・ぱん(『別冊少女コミック』8月号)
    • 夏の夜の夢(『ティーニー』8月号)
    • ほたるの泉(『週刊少女コミック夏の増刊フラワーコミック』)
    • ユーミン(後に「地球征服」と改題)(『週刊少女コミック』37号)
    • 銀の実を食べた(『別冊少女コミック』11月号)
  • 1975年
    • 我がソドムへどうぞ(『月刊セブンティーン』1月号)
    • いちご物語(『週刊少女コミック』9号 - 33号)
    • F式蘭丸(『月刊セブンティーン』8・9月号)
    • 10月はふたつある(『JOTOMO』10月号)
    • リベルテ144時間(『月刊プリンセス』12月号)
  • 1976年
    • ヨハネが好き(『別冊少女コミック』1月号)
    • ユーミン(『週刊少女コミック』4・5合併号 - 14号)
    • 全て緑になる日まで(『別冊少女コミック』2月号)
    • アポストロフィS(『JOTOMO』3月号)
    • ローズティーセレモニー(『月刊ミミ』4月号)
    • タンポポ(『月刊プリンセス』5月号)
    • おりしもそのときチャイコフスキーが(『月刊ミミ』7月号)
    • まだ宵のくち(『JOTOMO』7月号)
    • 七月七日に(『別冊少女コミック』7月号)
    • きゃべつちょうちょ(『別冊少女コミック』8月号)
    • さようなら女達
      • 第1章 フン あんたは まだ めざめてないわ(『JOTOMO』9月号)
      • 第2章 めざめかけても(『JOTOMO』10月号)
      • 第3章 修羅場(『JOTOMO』11月号)
      • 第4章 めざめることは(『JOTOMO』12月号)
    • にじゅういちめんそうとあけちたんてい(『週刊マーガレット』40号)共著:木原敏江
    • ハイネよんで(『別冊少女コミック』11月号)
  • 1977年
    • いたい棘いたくない棘(『月刊ミミ』2月号)
    • 神秘のベールもいまやボロボロ…(『月刊セブンティーン』7月号)
    • バナナブレッドのプディング
      • Part1 インスタントコーヒーになる前(『月刊セブンティーン』11月号)
      • Part2 ライナスの毛布(『月刊セブンティーン』12月号)
      • Part3 ドッペルゲンガー?(『月刊セブンティーン』1978年1月号)
      • Part4 人生にスロービデオがきいたなら(『月刊セブンティーン』1978年2月号)
      • Part5 お酒の力をかりて…(『月刊セブンティーン』1978年3月号)
    • 夏のおわりのト短調(『LaLa』10月号)
    • シンジラレネーション(『月刊ミミ』11月号)
    • ページ1(「フラワーデラックス」12月号)
  • 1978年
    • ヒーヒズヒム(『週刊マーガレット』8号)
    • 綿の国星
      1. 綿の国星(『LaLa』5月号)
      2. ペルシャ(『LaLa』9月号)
      3. シルク・ムーン プチ・ロード(『LaLa』1979年2月号)
      4. ミルクパン・ミルククラウン(『LaLa』1979年6月号、発表時は「番外編」)
      5. カーニバル ナイト(『LaLa』1979年9月号)
      6. ピップ・パップ・ギー(『LaLa』1980年1月号)
      7. 日曜にリンス(『LaLa』1980年2月号)
      8. 苺苺苺苺バイバイマイマイ(『LaLa』1980年5月号)
      9. 八十八夜(『LaLa』1980年7・8月号)
      10. 葡萄夜(『LaLa』1980年9月号)
      11. 毛糸弦(『LaLa』1981年2月号)
      12. 夜は瞬膜の此方(『LaLa』1981年9月号)
      13. 猫草(『LaLa』1982年1月号)
      14. かいかい(『LaLa』1982年2月号)
      15. ド・シー(『LaLa』1982年5月号)
      16. ペーパーサンド(『LaLa』1982年10月号)
      17. チャーコールグレー(『LaLa』1983年2月号)
      18. 晴れたら金の鈴(『LaLa』1983年10月号)
      19. お月様の糞(『LaLa』1984年2月号)
      20. ばら科(『LaLa』1984年4月号)
      21. ギャザー(『LaLa』1985年2月号)
      22. ねのくに(『LaLa』1986年2月号)
      23. 椿の木の下で(『LaLa』1987年3月号)
    • 草冠の姫(『別冊少女コミック』5月号)
    • パスカルの群れ(『週刊少女コミック』25号)
    • ディーゼルカー(リリカ10月号)
  • 1979年
    • たそがれは逢魔の時間(『週刊少女コミック』4号)
    • 四月怪談(『ギャルズライフ』6月号)
    • うしろの三人組(『小説怪物』5月号)
    • 赤すいか黄すいか(『月刊セブンティーン』11月号)
漫画が原作の映画を見よう!
  • 1980年
    • 雛菊物語(『ギャルズライフ』4月号)
  • 1981年
    • 雪の日のすごし方(『グレープフルーツ』第2号)
    • ミルク・ラプソディI(『上製本 綿の国星』に書き下ろし)
    • ミルク・ラプソディII(『LaLa』4月号)
    • 裏庭の柵をこえて(『LaLa』10・11月号)
  • 1982年
    • 桜時間(『プチフラワー』7月号)
    • 密造アップルサイダー(『別冊LaLa』SUMMER号)
  • 1983年
    • 金髪の草原(『ぶ〜け』1月号)
    • 夢虫・未草(『デュオ』7月号)
  • 1984年
    • 水枕羽枕(『プチフラワー』1月号)
    • あまのかぐやま(『LaLa』7月号)
    • 快速帆船(『デュオ』7月号)
    • サマタイム(『別冊LaLa』9月号)
  • 1985年
    • ノン・レガート(『デュオ』3月号)
    • ダリアの帯(『ぶ〜け』8月号)
    • 乱切りにんじん(『LaLa』9月号)
  • 1986年
    • いちょうの実(『コミックトム』3月号、原作:宮沢賢治)
    • ジギタリス(『ぶ〜け』7月号
  • 1987年
    • 秋日子かく語りき(『ASUKA』1月号)
    • ロングロングケーキ(『ASUKA』6月号)
    • 庭はみどり川はブルー(『ぶ〜け』8月号)
    • 水の中のティッシュペーパー(『ASUKA』10月号)
  • 1988年
    • 山羊の羊の駱駝の(『ASUKA』1月号)
    • つるばらつるばら(『ASUKA』4月号)
    • 夏の夜の獏(『ASUKA』7月号)
  • 1989年
    • ダイエット(『ASUKA』1月号)
    • 毎日が夏休み(『ASUKA』7月号)
  • 1990年
    • 恋はニュートンのリンゴ(『ASUKA』5月号)
  • 1993年
    • ジィジィ(『ASUKA』7月号)
    • 青い 固い 渋い(『ヤングロゼ』12月号)
  • 1994年
    • ロスト ハウス(『ヤングロゼ』4月号)
    • 8月に生まれる子供(『ヤングロゼ』7月号)
    • クレージーガーデン
      • クレージーガーデンPART1(『ヤングロゼ』11月号)
      • クレージーガーデンPART2 (『ヤングロゼ』1995年2月号)
  • 1995年
    • 雑草物語(『ヤングロゼ』5・6月号)
    • クリスマスの奇跡(『ヤングロゼ』12月号)
超絶癒し系ぬこ映画